FC2ブログ

上の空詩集
上の空だけど、本当はその先にあるものを見つけたい。



--.--.--  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.12.07  罪の街

踏みしめるごとに増す背徳の匂いを
忘れることができない

すべては虚像の世界で起こったこと

これは幻で
私には貞淑な現実が待っている

背徳は正義で
正義は従順

呪文のように唱えながら

私は罪の街を
身を縮めて歩いた

あれは
正義でも幸福でもなかったけれど

私の貞淑だった

貞淑のために現実を突き付けることが正義か
従順ゆえに背徳を貞淑と貫くことが正義か


罪の街で
己に問う
スポンサーサイト

No.275 / ひとり言 / Comment*0 // PageTop▲

Comment Post

Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

リンク

プロフィール

夢月 魅誇

Author:夢月 魅誇
性別:女
誕生日:1月23日
家族構成:父一人、母一人、猫一匹

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。