FC2ブログ

上の空詩集
上の空だけど、本当はその先にあるものを見つけたい。



--.--.--  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.07.12  empty sky~chaotic hole~

20080712200448

待ち続けた
空虚の穴

混沌の中に
渦巻くもの

切なさ 悲しみ 苦しみ
喜び 安らぎ 快楽
不幸 幸福

あらゆる感情が
揉みくちゃらにされて
色とりどりなマーブル模様を作り出す

決して
同じ色合いになることもなく
ぐにゃぐにゃと

私は今でも
空虚の空を見上げ

その奥にある何かを
見つけた

認めてやることしかできない

この空虚が存在していることを

この空虚の奥に混沌が潜むことを

私は
一人になった

私は
一人しかいない

私は
一人でも進む

この空虚が消滅することはないだろう

この混沌が消失することはないだろう

だから私は
空虚の空を見上げる

その存在を確かに感じた刹那に

スポンサーサイト

No.227 / 風景 / Comment*0 // PageTop▲

Comment Post

Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

リンク

プロフィール

夢月 魅誇

Author:夢月 魅誇
性別:女
誕生日:1月23日
家族構成:父一人、母一人、猫一匹

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。