上の空詩集
上の空だけど、本当はその先にあるものを見つけたい。



--.--.--  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.04.22  ボールはどこ?

200804222158392
20080422215839

久しぶりに夕飯時刻に帰宅すると、お師匠がノソノソノソ~とやってきて、
私の顔を見た途端に影へ隠れて臨戦体勢にはいる。

あまりにもバレバレな臨戦体勢に、つい上からお師匠に向かって物を落としてみると、ものごっつ驚いて逃げ惑っていた( ´艸`)

その後、食べ終わった母親と会話しながら、一人で夕飯を食べていると、
何やらお師匠が、テーブルの上に飛び上がり、おもちゃ箱をあさっているではないかΣ(゜Д゜;)

その中に食べ物は入ってないはずなんだが…(お師匠は誰かに似て食い意地が張っている)

すると、黄緑色のネズミのおもちゃを猫手で下に落とし、それをすごい勢いで追っかけ始めた。

「あんた、おもちゃで遊びたかったわけ?」

と話しかけると、そのおもちゃを猫手でちょちょいとつっつき、突然あきてやめた。

しばし、フラフラ~としたかと思うと、またテーブルに飛び上がりおもちゃ箱をあさる。

そして、
彼はとうとう発見してしまったのだ( ̄□ ̄;)!!
最近、お師匠がお気に入りで、遊び過ぎて汚れたので洗濯してキレイになったばかりの青いぽんぽん。

今度は口に咥え、飛び下りて、ボールをコロコロ転がしては追っかけ、転がしては追っかけの繰り返しが始まった…。

これが始まると大変なんです(-"-;)

ぽんぽんがちっこいもんだから、狭いとこに入ってしまい、猫手では出せなくなり、人間様が取ってやることになる。

もう、ごはんを食べてるどころの騒ぎではない。

とうとう、自分のゲージのある部屋へ逃げ込み、ドタバタドタバタ始まった。

あまりの物音に母親が心配して、部屋を覗く。

大爆笑と共に母親が青いボールを片手に戻ってくる。

「ボール、横取りしちゃった」

私も大爆笑( ´艸`)

そーーっとお師匠がやってきて、人の顔を見る。

「あの~、僕のボールどこ行った?」
と言わんばかりに、自分がなくすポイントを探してまわっている。

それでも、見つからない。

私や母親の顔を見つめてみるが教えてもらえない。

フッフッフッ…( ̄―+ ̄)

ボールはとこでしょうね( ´艸`)
スポンサーサイト

No.166 / 風景 / Comment*2 // PageTop▲

Comment Post

Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

ネコ

ネコってちょっと抜けてるとこがいいですよねwwwwww
2008.04.22(23:54) / URL / るふゆ / [ Edit ]

No title

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mihomopr/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
2008.04.26(16:10) / URL / みんな の プロフィール / [ Edit ]

リンク

プロフィール

夢月 魅誇

Author:夢月 魅誇
性別:女
誕生日:1月23日
家族構成:父一人、母一人、猫一匹

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。