上の空詩集
上の空だけど、本当はその先にあるものを見つけたい。



--.--.--  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.27  ナニカ

突然
目の前に1本の白い線が現れる

真っ直ぐに
真っ直ぐに

暗闇の中で白く光る

この線を辿って
行き着く果てを知りたいの

いつでも答えだけを求めて
その途中経過はいらない

白く光るものは
とても神秘的で不可思議で
私は抗えない

前にも後ろにも白い人影

天井を見上げれば
足元に黒い猫

壁には帰らぬあの人の遺作

ナニカが私に知らせているけれど
そのシグナルを理解できない

ナニカに抗えない

私は結局
ナニカを探してる

ナニカに見守られながら

ナニカに向かってる
No.291 / // PageTop▲

リンク

プロフィール

夢月 魅誇

Author:夢月 魅誇
性別:女
誕生日:1月23日
家族構成:父一人、母一人、猫一匹

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。