上の空詩集
上の空だけど、本当はその先にあるものを見つけたい。



--.--.--  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.06.22  縁

更新がだいぶ遅れてすいませんm(_ _;)m

「美しの水」が終わって、なんだか色々考えました。

「縁」
とても大切で素敵なものだなって、実感しました。
5月に「美しの水」の本編3部昨を見て号泣して、どうしても関わってみたいと思って、なんとか縁を繋いでたまたま出させてもらうことになって。
稽古場でプライベートな役者さん達の顔見て嬉しくて、芝居を間近で見て感動して、台本もらってまたテンション上がって、自分の台詞見つけて動揺して、稽古期間の短さに焦って、それでも本番は来て。

出番少なかったから、出てない時は見て泣いてました(苦笑)
千秋楽なんか、カーテンコールしか出てないのに舞台裏で他のキャストさん達より号泣してました(^_^;)

作品が好きで、役者さん達が好きで、音楽が好きで、ダンスが好きで、舞台の装置やら衣装やら明かりまで好きで。
演じてた役者さん達より詳しく、微妙な違いがわかるぐらい見入ってました。

携われたことが本当に幸せです。
これ以上素敵な舞台に出会えるか不安だけれど、私はもっと深く携わりたいから、もっと素敵な役者になれるように頑張ろうと思う。

「縁」を奢ったてはいけない。
出会えたなら、そこには何かがあるはずだから。
いつかは廻り廻って自分に戻る。

だから私は
「出会うために生きる」


2006.06.21  安定


回って回って
廻り廻って

出会いは廻る

神は許さないだろうか
この芽生えを反逆と捉えるのだろうか

私は何に許しを請う?
誰が許せば私は幸福になれる?

一握りの幸せを噛み締める時にさえ
罪悪感は伴い
安定を感じることは困難を極める

なぜ私は安定を求めるのだろうか?

安定までの過程を待てないのだろう?

回って回って
廻り廻る

人の道程はめまぐるしく廻る

ならば
安定を求めることより
流れに乗ればいい

それこそが安定なのかもしれないから

回れ回れ
目眩を起こしても
私を呼ぶ声がある限り
廻り廻って
触れた出会いを心に刻め

そこにはきっと安定が待ってる


リンク

プロフィール

夢月 魅誇

Author:夢月 魅誇
性別:女
誕生日:1月23日
家族構成:父一人、母一人、猫一匹

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。