上の空詩集
上の空だけど、本当はその先にあるものを見つけたい。



--.--.--  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.31  水色

20060331000341

浸食されてく水色の
瞬く美しさと
群青の境

徐々に黒になるけれど
決して消えたわけじゃないから

忘れないでいて
水色の瞬き
No.18 / 風景 / Comment*3 // PageTop▲

2006.03.30  サクラサク

20060330100633
この公園の桜は毎年見事に咲くんだよね。

そういえば、この公園のブランコよく乗ったっけな。
父親に背中押してもらって。

子供の頃は何時間でもブランコ乗ってられたのに最近、10分乗ってるだけで酔うもんな(苦笑)
大人になるって、なんか寂しい。
No.17 / 風景 / Comment*2 // PageTop▲

2006.03.29  災い

さて、昨日またもや無駄に盛り上げて期待させた「災い」
いったい私の身に、いや全世界の人々の身に何が起きたか。


それは…

帰宅途中、地元のスーパーで買い物をしていたところ
母親からの着信に気付く。

私「もしもし、どうかした?」
母「ちょっとあんた今どこにいる?」
私「え?スーパーにいるけど。」
母「ちょうどよかった。グラス三つ買ってきて。」
私「へ?」
母「あんたが三つお揃いで買ってくれたグラスが全部割れちゃったのよ。」

ふ、不吉過ぎる…っ(TДT;)


このままでは両親+1の命が危ないと察した私は
グラスを購入後、急ぎ帰宅した。

緊張の晩餐をすませ
母親+1と、つかの間の休息を過ごしていた。

その瞬間

床が揺れ始め、蛍光灯が震え始めた。

とうとう災いがきたっ!!

猫を小脇に抱え
一目散に玄関に逃げる私

さあ、みんな逃げよう!
と、振り返った瞬間

母「地震止まったよ。



…(・ё・;)


こ、これだけのために私は
一日怯えていたのか?

いや、職場の人が言っていた。
「根付の糸が切れたりするのは、本人の代わりになってるんだよ。」

そうか。
私のために糸は切れ
家族のためにグラスは割れた。

みんなありがとう!!

…(オチきれてない)



2006.03.28  不吉な予感

それは、朝家を出た時から始まった。

ちょっと焦りぎみに、家を飛び出したため
かごに投げ入れたバッグから、中身が少し出てきていた。

それが、気になってしまった私は
肘でハンドルを押さえながら
バッグの留め金を留めることに集中した

その瞬間

バランスを崩した自転車から、私は投げ出され
左膝をアスファルトに打ちつけた上に、擦り付けた。

060329_0000~0001.jpg
打撲の上に出血した左膝。

不吉…。



その後、治療のため一旦帰宅。
気を取り直して出勤した。

痛い足を引きずりながら、何とか仕事をこなし
さて、一休みと思った

その瞬間


栓抜きに付けていた根付の糸が切れた。

060329_0041~0001.jpg
糸が切れてバラバラになった飾りたち(左から星、ハート、ゾウ)


ふ、不吉…(・ё・;)


「一度あること二度三度」
「虫の知らせ」
「仏の顔も三度まで」(?)

も、もしや

もう一回

災いが私の身に起きるのか!?
それとも

もっと大きい

災いが私の身近、はたまた全世界の人々に起きるのか!!??


乞うご期待!!(オイッ、またそのオチかい)


最近、体張るネタ増えてるな…

2006.03.27  アンパンマンの秘密

060326_1813~0001.jpg

昨日は始発一本後に地元を出て、終電一本前に地元に着きました(-"-;)
長い1日だった(;_;)

さて、昨日無駄に盛り上げて期待させた「アンパンマンの秘密」とは?
それは朝一番の出来事だった

※ド=ドキンちゃん、ア=アンパンマン、メ=メロンパンナ、バ=バイキンマン

ド「おはようございます」
全員「おはよう」
メ「じゃあ、車に荷物積んでくれる?」
ド「はい」
(積み込み作業をみんなでやる)

(一際働くアンパンマンを見て)
バ「アンパンマン、重い物もたなくっていいって」
ア「そんなに気使わなくて大丈夫だよ、バイキンマン」
ド「…?」
メ「アンパンマン、妊娠6ヶ月なの。」
ド「!?」
バ「アクションシーンでふっ飛ぶとこあるけど、平気なのかなぁ」
ド「…!!」
メ「マオウ(今回の悪役)にはお手柔らかにやってもらわないとね」
ド「…」
ア「2人目だから、力んだ時に産み落としたりして(笑)」
ド「…(冷汗)」

…(・ё・;)

アンパンマンあなたはやはり愛と勇気が友達なんですね…。
No.13 / 舞台 / Comment*4 // PageTop▲

2006.03.26  困惑のドキンちゃん

20060326182239
はい。
お約束通り撮ってきました。

私です、これ。

出番数分前。
緊張と重みと息苦しさと、微かな鼻のかゆみの入り混じったこの表情(着ぐるみだから表情はわかりません;)

予想以上の視野の狭さに
睡眠時間1時間で叩き込んだ振りは見事に飛んでいきました(/_;)/~~

ばいきんまん。
私を引っ張ってってくれてありがとう(;_;)
あなたはとても優しくて、頼もしい人でした。

アンパンマン。
あなたは重大な秘密を抱えながら
私は気遣ってくれてありがとう(T_T)
あなたはいろんな意味で愛と勇気の人でした…。

この後、アンパンマンの重大かつ危険な秘密を暴露する!!

とりあえず
この疲れた肉体を引きずって、これから芝居の稽古に行かねばならないので
続きは乞うご期待ということでm(_ _;)m


No.12 / 舞台 / Comment*0 // PageTop▲

2006.03.25  ドキンちゃん

うわーっ∑( ̄口 ̄)

大変なことになった(-"-;)
スーツアクターやってる知人から、人手不足で救援を求められ
キャラクターショーに出ることになりました。

しかも明日((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

しかも、今振付もらったところ((((TДT)))

うわ~~~~っ#ノ;◇;)ノ ┴┴ ノ>_<)ノ

ちなみに言い遅れたけど、私ドキンちゃんになりますo(*>_<*)o

わがままだから、素でいけるって?
オイッ!
一番痛いところつくなっo(`ω´*)o

…。

ヤバいよー(T_T)
着ぐるみ暑いし、頭重いし、視野狭いからばいきんまんの振り盗めないし(盗む気まんまんだった;)

そんなこんなで、あまりにてんぱって写真撮ってくるの忘れました(-"-;)

明日頑張って、ドキンちゃんin123。(あれ?逆か?)を撮ってきます!

そんなこといいから、振り復習しろっ☆(゜o゜(C=(-_-#

というわけで、頑張ります(/_;)/~~

No.11 / 舞台 / Comment*2 // PageTop▲

2006.03.25  男たち

20060325160751

短大時代の友人の公演を見に行って来ました。

いやー。
ぶったまげた∑( ̄口 ̄)
面白かったを通りこして
やられた…(・_・;)

こいつと一緒に舞台立ってたのかぁと思ったら、悔しくなってしまった。

それにものすごく懐かしかった。
あの男臭さ。
みんな頑張ってるのかなぁ。

鉄塔の男たち
世田谷の豪邸の人間たち

切羽詰まった人間は
最期の瞬間を
人間らしく過ごそうとする

ありのままの自分を貫いて


No.10 / 舞台 / Comment*3 // PageTop▲

2006.03.24  憂いの癒やし

20060324181424

今日はオフですヽ(●´ε`●)ノ

実は私、オフを1人で過ごせないんです。
つい予定を入れちゃうか、寝て過ごすか。

だから、地元の温泉(健康ランドみたいなところ)に1人で行ってきました。

なぜ温泉かというと、心身ともにリラックスしたかったから(^-^;)

温泉入って、バリ式アロマトリートメントやって、ビールひっかけて(苦笑)

楽しかった(=^▽^=)
気分爽快!

やっぱ、自分のためにお金と時間を費やすのは楽しい。

明日から、また新しい一歩を踏み出すぞ!


2006.03.24  憂鬱な石の点在

20060324003007

滲む風景
色鮮やかな情景


暗くて透き通った未来
明るくて濁り始める過去

現在はどこに?


上から下を見下ろせば
滑らかな漂流
下から上を見上げれば
歪んだ不変

私は上と下の狭間で
どちらにも行けず
漂流と不変に酔っていた


憂鬱な石に腰掛けて
一つ一つの石のざわめきに
耳を傾ける


こんなにも美しく
こんなにも清らかで
こんなにも溌剌としていたのに


私はどこへ向かえばいい?

この奇妙に美しい石たちを残して
どこかへ行きたくはない

けれどこのまま
現在も上も下もわからないところに
いるわけにいかない

だから私は
逃げる

この石たちの見えないところまで

走って走って

逃げる


No.8 / 風景 / Comment*0 // PageTop▲

2006.03.22  エレクトーンの発表会

20060322143026
これは家のエレクトーンだけど。

発表会やってきました。
楽譜みてるにも関わらず、初っぱなから頭真っ白になり
1オクターブ高いところから始めそうになり、動揺して音がわからなって
てんてこまいになりました(・_・;)

先生がもう一回弾き直させようと
立ち上がった姿が見えた瞬間
私の意地が働き、なんとか落ち着きを取り戻したのでした(苦笑)

いやー、本番は何が起こるかわからない(-"-;)

まだまだ、未熟な自分を実感しました…(トホホ)


2006.03.21  春の匂い

20060321000712

飛んでゆく

思い出が
言葉が
喜びが

強く思い過ぎたのかしら

飛んでゆく

タンポポの綿毛が

強く吹きすぎたのかしら
青い空にふわりふわりと


幸せの白い羽根だって
みんな思ってるんだろうね

キレイだって
優雅だって
心打たれてるんだろうね

本人はこんなにも精一杯

だって
行き先は風任せ
私に決める権利はないんだもの

あなたの気まぐれで私の人生は決まって
こんなにあっさり終わってしまう


もう少し
風に揺られていたかったよ
もう少し
春の匂いを感じていたかったよ

いつだって結末は気まぐれで
私は旅立ちの支度が間に合わない

あなたは楽しそうに私を見つめていたのに
なぜ吹き飛ばすの?

原因も答えもわからないまま
私は飛んでゆく

飛んでゆく

風に押されて止まることなく
青い空をふわりふわりと

飛んでゆく


No.6 / 風景 / Comment*2 // PageTop▲

2006.03.20  ぼた餅とおいなり

060321_0027~0001.jpg

お彼岸のぼた餅とおいなりをいただきました♪

このおいなりが大きくておいしかった(´艸`)


2006.03.19  春風駘蕩・2

CA250078.jpg

うちの梅が八分咲きになっていました。

今日は空が青いので、ついついいろんなもの撮ってしまった。

ついでに
CA250083.jpg

こいつには空の青さも、梅の見ごろも関係ないか(苦笑)

No.4 / 風景 / Comment*0 // PageTop▲

2006.03.19  春風駘蕩

ちょっと風強すぎるんだけどね(苦笑)

060321_0029~0001.jpg

うちの裏の空き地に春が遊びに来てました。
春先のこの柔らかい青の空。
なんかいいことありそうな気がする。

もう少し待てば。


No.3 / 風景 / Comment*2 // PageTop▲

2006.03.19  葛西臨海公園

 ディズニーランドのとなりにある                         「葛西臨海公園」                     


突然思い立って行ってみた。


たまたま近くに用事があり、その後の予定まで時間が空いていたので勢い余って一人で行ってきた。


060321_0029~0002.jpg


ちょっと一人じゃ恥ずかしいかなって思ったけど、意外と気にならなかった。
カップルとか、家族連れとか横目に、ただぼーっとしてた。

日本人の性質上なのか、私の性格上なのか、ぼーっとしたりゆっくり日光浴びたりすることを生活の中でしないから
たまにはこうやって勢いにまかせてみるのもいいもんだなって。

潮風がしみて、涙が止まらなかった。
日差しが眩しくて、目をつぶっていた。
波の音が心地よくて、うつらうつら眠った。

時間は勝手に進む。
私の時間は止まったまま。

いつ進むかな?


                                                 


No.2 / 風景 / Comment*2 // PageTop▲

2006.03.18  ひとり言。

やっと立ち上がった…。

立ち上げようと決心して、早一年。ずいぶん重過ぎる腰だったが、なんとか立ち上がった(涙)

さて、タイトルにもした「ひとり言」。
気が付くとしてるんだな。
一人っ子だから仕方ないんだろうけど、たまに
『今のひとり言、誰かに聞かせたかった』 と思う時があって、そうゆう時のために立ち上げてみました(苦笑)

要するにストレス発散です(オイ)

まぁ、気楽に気ままに気長にできればいいかなと思ってオリマス。

そんなわけで、まだまだ未熟者ですが
よろしくおねがいしますっ!!

座りっぱなしで腰が痛い…。                                                                                            


リンク

プロフィール

夢月 魅誇

Author:夢月 魅誇
性別:女
誕生日:1月23日
家族構成:父一人、母一人、猫一匹

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。